おの佛宝堂|創業1927年 仏壇・仏具・神具・掛軸・表装・洗い・各種修理・墓石の販売等。仏事のことならどんな些細なことでもご相談ください。

株式会社 おの佛宝堂

携帯・PHS OK 0120-73-7511 お電話でのご質問・ご相談はこちらまでどうぞお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

-

HOME  >   職人紹介

職人紹介仏壇職人でもある社長・斧 宏次のご紹介

1927年の創業以来、三代に渡って受け継がれる伝統の技法。細部まで丁寧に作り込まれた、美しく、高品質のお仏壇を皆さまに提供することをお約束いたします。

来歴お仏壇とは、ご先祖様に喜んでいただくことにより、私たちの生活も喜べる様にして頂けるものだと信じています。
その様な考え方で、3代目当主・斧 宏次は、仏壇一筋40年、職人として先代の意思を引き継ぎ、日々精進しています。
おの佛宝堂では、1927年、初代・斧 政次郎が創業して以来、仏壇製作に関する技術・技法は代々継承されてきました。三代目、斧 宏次、仏壇職人としての歴史は幼少時代から工房に入っては、祖父、または父の技術を見様見真似で覚えるところから始まり、しっかりとした修業時代を経て職人として独り立ちしました。
一口に仏壇職人と言っても、木地師、荘厳師、彫物師、塗師、呂色師、金物師(内金物・表金物)、箔押師(金箔)、蒔絵師、組立師等、様々な専門分野があり、分業制で製作されることが多く、当社社長、斧 宏次は、主に金箔貼り職人として、ひとつひとつの仏壇に感謝の想いを込めてお作りしています。